東京都多摩地区に在住しているのですが、先日ふと海が見たくなりました。
住んでいる場所が場所なので、海を見に行くのは結構覚悟と予算がかかります。
覚悟はともかく、予算はかけたくないな、と考えた結果、原付で2時間かけて見に行くことにしました。
地図を頼りに、せっかく行くのだからレインボーブリッジも見るべ、と八王子市から港区を目指し、ようやく到着。
全く知らなかったのですが、レインボーブリッジって歩いて渡れるんですね(そりゃそうか…)。
そりゃ渡らにゃ損でしょ。1㎞に渡って海を眺めながら散歩できる機会はそうそうないわ、とお台場へ向かって行軍開始しました。
ベイサイドのビル群の隙間からスカイツリーも見え、予想以上の東京観光を満喫させていただきました。
まぁ、レインボーブリッジの入口で「北ルートでお願いします」とか言われて、「いったい何のことだ?」と思っていたら、
橋の片側、晴海ふ頭側の歩行者ルートしか解放していなかったのは残念でしたが。
このレインボーブリッジの歩道は北ルート(東京湾の内側が見える)と南ルート(東京湾の外側が見える)の2本あるのですが、それぞれにエレベータで登る仕様となっているですね。で、節電の関係かさだかではないですが、南は封鎖、となっているようです。
これもしかしたら日替わりで解放ルートは変わるのかなぁ。
でも、お勧めの散歩ルートには違いないですよ。ちょっと行きづらい場所ですが。